it  en  fr  de  ru 中国的日本人
azianda_acetovarvello
certificati
コラボレーション


バルベッロは、常に刷新に注目し、各大学またはそれ以外のリサーチセンターと協力を維持してきました。その目的は、自社の製品の開発、顧客へ提供するサービスの改善、そして特に自社の社会的役割と倫理の必要性の認識を高める、企業文化の普及と育成に貢献することです。
当社は、長年にわたって、使用しているビネガー、ワインおよびぶどうのマストのリサーチに関して IASMA (サンミキエレ・アルアディジェ農業協会) のコンサルティングを利用し、化学分析については UIV (ワインイタリア連合) のコンサルティングを得、特にデータバンクを作成して、ワインとマストの原産地を特定できるようにしています。
最近では、 ポレンゾ料理科学大学, との成果の大きいコラボレーションが開始されました。自社製品の保存可能期間 (保存期間の科学的検証) の評価のため、特にモデナバルサミコ酢i.g.p.認証をベースにしたクリームを中心にリサーチプロジェクトを開発しました。本プロジェクトは、 トリノ農業大学農業学科の協力も得、製品について特定リサーチ(分析試験、器具試験およびパネルテスト)を実施する技術的サポートの提供を受けています。また、バルベッロは、ワイン生産の分野で有資格のスタッフの求人および選別について、トリノ大学の農業学科およびアルバワイン学校の協力を得ています。
また、もう一つの最近のコラボレーションは、CReSO - ピエモンテ果実栽培リサーチ、実験および普及グループと開始したもので、果物栽培に大きな危害を加えるショウジョウバエに対する、有機的対策手段の研究を目的とします。
最後に述べるが決して軽んずべきでないこととしては、 Italian Association of Food Style Education イタリアンフード・スタイル教育機構、リンクは 、及びそのワインビネガーやビネガーベースのドレッシング、ビネガー Varvelloしか使わない文化を推進する優秀な料理長との連携!

会社の倫理
botti_aceto_varvello
企業倫理の面では、当社の任務は、アントニオ・グラムシピエモンテ協会財団法人とのパートナーシップで出口を見いだしました。:

2009年、バルベッロは、企業アーカイブの国勢調査プロジェクトに参加し、現在本財団法人のコンサルティングを受け、自社のコミュニケーションとイメージを運営しています。この協力の最初の成果が、現在閲覧されているサイトです。



© 2011 Varvello G & C "L'Aceto Reale" s.r.l. - P. I. 00478920010 - Strada Nizza, 39 - 10040 - La Loggia, Torino (Italy) - Phone +390119628131 - Fax +390119628866